モテるのはマインドセットがすべて、それを証明しよう。

恋愛解明ゲーム、そしてぼくは人間になる。

久しぶりに帰国して、また人生を考えたよ。

ぼくのライフスタイル上、海外と日本を定期的に往復し、今回も帰国しているわけですが、帰国するたびに場所の差異というか年代の差異(帰国先が田舎で年齢層が高い)があり、そういう帰国前後によるもろもろのギャップを感じそこから大きな発見があります。 …

昨日、失敗から学んだ話。

実践は、本当に多くのことを学ばせてくれる。 本を読むのが好きな僕は、引きこもってインプットに明け暮れる時間が過ぎたりするが、結局「飛躍」は現実の中へとむっくり起きていき、実践にトライしないと始まらない。 さらに、トライして失敗したと痛感した…

センスと、「自分」

心理的側面の弱さや強さと、センスがあるかないかは「自分の有無」。 という話を今日はしたいと思って、今キーボードをカタカタするに至りました。 さっそく。 心理的側面とセンスは「自分の有無」。自分の有無は自信に直結するわけだが、モテるためにいわゆ…

便利な時代はより高度なディシプリンが要求されるーモテ格差の原因はここかもしれない

現代のようにインターネットが発達してきた結果、そこから金融のあり方、人間の生活そのものまでも大きく変化して来ました。 AMAZONなどのBtoCでポチっと食べ物を購入できたり、YouTuberの出現にみてとれるように動画配信のインフラが発展し、小学生でもスマ…

非モテのみんな、さあ、運動しよう。

前回ちょろっと言及しましたが、現在人体実験中です。 情熱があって、学習意欲もあって、目標も明確で、謙虚で。 そういう人も不健康には勝てません。 流れを読み取ってもらえば、これはいったい誰のことを言っているのか想像がつくと思いますが(笑)、そこ…

世の中のゲンナリすることはすべて世界を理解し己のモチベを維持するための「肥し」になる

みなさんこんにちは。 みんな大好き夏休みももうすぐ終わろうとしていますね。楽しく過ごせているでしょうか。 さて、今日の記事は以前に着想を得たものをズルズルと先延ばしにしてしまい、やっとアップできたものです。それゆえに賞味期限が切れていて「え…

現実を現実として直視する能力と強さ ~すべてはモテるために~

こんにちは、やじろべれです。 今日もあらゆる方面でのバランスを取りながらがんばっています。 久しぶりに、ブログのデザインを変更してみました。 どれがかっこいいのかいろいろ試している感じですが、まあ楽しんでいってください。 先日まで台湾へ旅行に…

できる男の、「忙しい」とは。

前回の記事だったか、現実を直視するのは難しいという記事を次は書きたいと言っていました。モテるというのは現実を直視しないとまずなにも始まらないのだから、そういう記事を書きたいと思ったわけです。 二次元と恋をしてる、禁欲できない、というのも現実…

切実な質問がまた来ました! 今回は重過ぎるわ。。 

さて、最近はコメントが少しづつ増えてきました。 ありがたいことです。 コメントも少し前は「記事、ためになってます!」という応援系だったんですが、最近では「ところで、こういう場合はどうすればいいですか?」という質問系も増えてきました、前回の記…

再登場「好きだけど、執着しない。」 じゃあ、どうする? ブログに来た質問に答える回

こんにちは。 6月に入りました。みなさん、もうすぐ夏ですね。 夏の休暇に向けての旅行の計画や海に繰り出すために筋トレに励んでいることでしょう。マインドを鍛えてきましたから、それがどこまで通用するのか、もちろん、身だしなみや肉体改造もしっかり…

世間のセクハラ問題を見れば、ナチュラルにモテるということがいかに大事かよくわかる

さて、テレビをつけると、知事の買春、次官のセクハラ発言、アイドルのわいせつ事件など、セクハラニュースのオンパレードになっています。 ネットはテレビの後追いです、常に。 ですから、このネットの世界にはテレビで毎日毎日放送されたひわいな事件をネ…

読者コメント(Twitter)から ~行動力や継続力がありません。どうしたらいいですか?~ 

読者からのコメント、というか質問をTwitterのほうからいただきました。 これはだいぶ前に頂いていて、ブログで使ってもいいという許可ももらっていたのですが、自分の書きたいネタがありましたので、後ろへ後ろへ、と後回しになっていました。 前回、新社会…

愚痴らず素直に生きよう、そして向上心を忘れずに。

桜咲く季節、新年度が始まり新社会人のみんさんは希望を胸に社会に飛び出していることと思います。ぜひ自分の生きたい人生を生き、さらにはモテるという方面も頑張ってほしいと思います。 長い人生ですから、桜のように散らないでいただきたい。散るのはまだ…

スゲエ人の見分け方 ※成果は保証しません。使う人に依るテクニック

街を歩いていると、スゲエ魅力的な人がいる。 自然と、強烈に、他の人の注目を全部さらってしまう、そんな人だ。 一言で表現するなら、「オーラがある人」だ。 こういうタイプの人をパッと見たときなんとなく、職業は、 「モデルさんかな、芸能人の人かな」 …

2018年、「美しく」ある。

新しい一年が始まり一か月が過ぎました。 いかが御過ごしでしょう? 。。 。。 。。 だれしもが「今年はいい年に」と思いますから、その始まりは非常に大事ですね。あるいは、今年「こそ」は、、という意気込みかもしれません。 新しいことにチャレンジした…

モテるために男たちが真剣にする努力の数々を、僕は素直にかっこいいと思う。というフレーム

みなさま、こんにちは。 年越し、年明けをいかがお過ごしでしょうか? 例にもれず、できる男のみなさまはスタートダッシュをすでに切っておられることでしょう。うん、ぼくが言及するまでもなく。Twitterでフォローしている筋肉クラスタの大物は「年末年始は…

「今年を振り返って」 ~まじめな話。~

今年も残すところあと数日になりました。 来年の目標やそれに付随する計画を立てる前に、やるべきことがあります。 それは、 「2017年の反省」 です(ドヤッ!)。 今日の記事はそれ系でいきましょう。 そして次回、バシッと来年の目標を打ち立てたいと思いま…

読者コメント~ オナ禁や筋トレで テストステロンを増やすことで自信が付きそしてモテるという観点~

前回、コメント返しすると告知いたしました。 そして今回。 書きましたよ。僕の持論。 では、コメントをおさらいしてみましょう。 と言って、 「は?いつの話だよ」 と感じる読者も多いことでしょう。すいませんでした。そうです、書く書く詐欺もようやくこ…

落合元中日監督から学ぶ、二極化をサヴァイヴするパラダイム。。。と恋愛もね。

どーもー。 日々のネタ探しに余念のないやじろべえです。 前回、いや前々回か、テストステロンで記事書くと明言しちゃいましたが、すんません、まだ出来ておりません。 だいたいの構想は仕上がっているんで、もうちょいお待ちください。ぼく自身も楽しみなテ…

最適距離感決定の公式

こんにちは、皆さんいかがお過ごしでしょうか? 最近はうれしいコメントもたくさんいただいたので、「みんなモテてモテて困ってるだろう」と、勝手に推測しております。 さて例のごとく、うれしいコメントをいただきましたので、まずは紹介させてもらいます…

感情と合理性

ぼくら人間は悲しいもので、「自分はよくやってる」と思い込みたい生き物です。ありのままの自分をきちんと評価できない、だからこそストイックなほどモテることが証明されます。自分に課すハードルの基準が高い人間が人生というレースを征するのです。自分…

イケてる男は、例外なくどこかアグレッシヴな一面を持っている。

こんにちは。最近寝不足気味のやじろべえです。 短時間睡眠には否定的、睡眠はしっかりとろう派のやじろべえですが、睡眠不足、あー、ストレス溜まりますね(ノ∀`)アチャー 頭使いすぎるとこうなります(自分で言うな!)。みなさんも健康には気を付けてください。…

期待値コントロール~他人にも、そして意外に自分にも期待しない、という成功法則~

「期待値をコントロールする」 これはビジネスシーンよく聞くことばです。顧客の期待を上回ることが、顧客満足度に直結するがゆえに、まずもってそれを把握し、コントロールし、確実に超えていく商品を提供する。これは本当に正しくて、新人に叩き込んでおき…

「多動力」とは、経済でいうところの「流動性」と解釈できる

今日は、朝、体が重かったので走ってみました。やりすぎはよくないので、15分くらいゆっくりと。。。それでもこの地方は暑いので、いい汗かきました。 目がパチッとあき、頭が少しクリアになりました、うん。 やはり、何かをクリエイティブに創作したり、溜…

モテの公式。(・∀・)

いろいろな場面で遭遇する元気な人、魅力的な人、オーラがある人、エネルギッシュな人、というのは業界関係なく「イケてる人」です。で、こういうイケてる人に、つまり成功する人になる条件は何か?と聞かれれば「自信」とぼくは答えます。 成功するのは自信…

モテるのはなぜ難しいのか? 改めて考えた.....雑感 その2

残念ながら、前回長くなりそうで途中で打ち切りましたので、なぜモテるのは難しいかの核心に迫れませんでした。。。 長くなりすぎて消化不良になってもいけませんからしょうがなく泣く泣く打ち切りましたよ。「最近は記事短いですね」というツッコミは受け付…

モテるのはなぜ難しいのか? 改めて考えた.....雑感

みなさまおはようございます。 今週もいろいろなタレントの新しい動きがあり、エンタメが賑わっていますね。芸能関係の皆様、お疲れ様です。 ぼくは、芸能はマジで entertainmentだから、重要度は学問的または思想的な情報よりはるかに下層にあって、政治経…

女という生き物は、わからんな

こんにちは、皆さまお元気でしょうか? ぼくは元気です笑 一人一人がこの世界を頑張って生きています。サバイバルしています。ぼくもそうですし、あなたもそうでしょう。 世の中を観察してると「なんでそれするかなー?」「なんでその発言出てくるかなー」「…

グローバル化は恋愛において追い風になる

1853年、日本の江戸湾浦賀に、黒船がやって来た。 黒船を率いるペリーは「開国しろー、ゴルァ!」と言っている。「あんなデカい船、デカい大砲、デカいガイジン、敵うわけねえ。。」と、幕府は恐れた。グローバリゼーションの波は鎖国していた小さい日本に衝…

恋愛でリスクを取るーリスク管理はつまるところマインドコントロール。

こんにちは。 ぼくらの住んでいる周辺をマクロ的に見ると立て続けに隣国がミサイルをブッ放したり、たいへん騒がしくなっていますね。 北朝鮮ミサイル発射、北海道から長野に「Jアラート」 サイレンはこんな音だった こういう状況に置かれたとき、人々が採る…